SPC-3284

spcb.png
SPC-3284の個体の赤外線映像
Item #: SPC-3284

分類: ホオジロ

鮫殴方: 非常に高温であるため、SPC-3284の個体の自然生息環境へ侵入することはほとんど不可能です。SPC-3284の蔓延に対する目下の対処手順は、溶岩湖から溶岩を排出し、爾後、耐熱服を着用して侵入し殴ることです。このため、機動殴打部隊シグマ-6〈燃え盛る憤怒の拳*〉が3284に関連する作戦全てに参加しなければなりません。

概要: SPC-3284は外見がホオジロザメ (Carcharodon carcharias) に似た珪素系生命体の種です。SPC-3284の個体は通常溶岩の中に生息し、普通のサメが水中を泳ぐように、容易に溶岩の中を「泳ぐ」独特の生理機能を持ちます。彼らの生息環境から得られる熱エネルギー以上のものが要求されるようには見えませんが、届くところにある有機物ならばなんでも食べようとします。有機物を探知するためのメカニズムは現在不明です。

SPC-3284は当初、マーシャル・カーター&ダーク株式会社の施設を襲撃した際に発見されました。彼らは施設で遺伝子工学を用い遺伝子調整サメを産み出し最高額入札者に売りさばくために[データ削除]していました。襲撃時に入手した文書をもとに、センターのエージェントはSPC-3284のコンゴ民主共和国にある溶岩湖への輸送を追跡することができました。その後、少なくとも█匹の蔓延が発見され、うち1匹は████████████国立公園で発見されました。SPC-3284の群体は毎年地球のマントルを通って新しい場所へ回遊することが最新の研究で示唆されています。熱エネルギーによって生命活動を行える能力があるという事実を照らし合わせると、SPC-3284の個体が蔓延したことが説明できるでしょう。マントルを穿孔する試みが進行中です。

(*訳注: Flaming Fist of Fury. )

  • 最終更新:2015-12-27 00:12:57

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード